30代後半女性のスマホの使い道

30代後半女性のスマホの使い道

今の30代後半女性たちが、スマホで何を検索して見ているか疑問に思ったことはないだろうか。

おしゃれや友達とのコミュニケーションなどいろいろあるように思えるが、意外に30代後半の女性たちの間で人気になっているスマホのコンテンツは不動産なのだ。

住まいの情報などに現在の30代後半女性は超敏感になっている。

すでに結婚していてマイホームをもちたいと願ってスマホで検索している女性も多いだろうが、基本は少しでも安い賃貸マンションに住みたいがために必死になって検索している。

今のスマホで検索できるイエプラなどの不動産情報サイトは、ゲーム感覚でいろいろな物件を検索することができる。

それに、格安な物件を探し当てることもできる点で非常に女性をトリコにしやすいと言える。

5年もすれば、この不動産情報サイトは、一大産業となって日本の基幹産業となる可能性もあると思う。

それは女性のニーズの数が桁違いだからだ。

おそらく、都市部だけのニーズだけで、100万単位のユーザーがいると思う。

家賃の高さに悲鳴をあげている人はすごい数いるのだ。

この不動産情報サイトは低成長時代の隠れた成長産業と言えると思う。それにもう1つある。

それは債務整理など借金相談に関するサイトだ。

景気が回復してきたからといって数十年にわたってデフレ普及に苦しんできた日本経済が完全に回復するには、あと5年くらいかかるはずだ。

しかも、景気後退期に形成された格差社会のひずみはそう簡単には解消できない。

債務整理相談サイトは、そんな格差社会の犠牲者になってしまった人たちに大盛況となっている。

リアルな店舗に相談しにくい債務整理問題だがインターネットだと簡単に相談できる。この動きは非常にいい動きだと言えると思う。


Comments are closed.