スマホの普及で最も人気となった業界

スマホの普及で最も人気となった業界

スマホが日本社会に普及してもう5年くらいが過ぎた。2016年は、格安スマホがどんどん普及して、もう日本人のスマホユーザーの10%が格安スマホのユーザーとなってしまった。

この格安スマホの普及の動きはもう止まらないだろう。

5年で全スマホユーザーの半分は、格安スマホユーザーとなるだろう。

そうなると、いろいろと格安スマホのユーザーがいろんなスマホコンテンツを楽しむことになるが、その筆頭が電子コミックだ。

現在、いろんなジャンルの電子コミックが大人気になっている。中でも大量の電子コミックが格安で配信されているebookjapanのような電子コミック配信サービスは今やインターネットの世界で最も人気だ。

驚くことに1日の会員登録数が500人をこえる時もあるそうだ。

こんなことは10年前のインターネットの世界のことを考えれば信じられないような変化だ。

サービスの内容を見てみても、注目なのが、品数と価格だ。ワンピースのような人気作家の作品が、過去の作品から、すべて置いてあってしかも、格安で配信されている。

配信スピードやアフターフォローも万全だ。

ebookjapanのような電子コミック配信業者は、これからも、ますます、大儲けするだろう。

そして、もう1つ注目すべき動きがコスメ人気だ。

スマホの女性ユーザーの約半分がコスメ情報をスマホで見ているという調査結果があるほど、スマホでコスメのことを調べる人は多い。

だから、今まででは考えられなかったことが起きている。

例えば、ある美容外科クリニックと提携して開発された全く新しいコスメのホスピピュアなどはほとんどスマホ情報の口コミで女性の間でウワサが拡大して人気商品となっている。

2年ぐらい前ではこんなことは考えられなかった。

スマホ間のウワサで、コスメが売れてしまえば、もう、テレビなどを使った広告戦略が必要なくなってしまう。

格安スマホを中心としたスマホの普及は商品に関するマーケティングの考え方を根本から変えるかもしれない。


Comments are closed.