Browsed by
月別: 2016年11月

コンビニ業界の栄枯盛衰

コンビニ業界の栄枯盛衰

ここ20年の日本経済で最高の成長産業の1つがコンビニだったと思う。

若い人たちのライフスタイルの変化をたくみにとりこみ一気に高成長産業となった。

フランチャイズに加入していい目をみた人はたくさんいたと思う。

しかし、最近では問題が多発してブラック労働業種の1つとなってしまった。

メイン顧客が60歳以上の老人ということで、あまり消費をしなくなり、これから本格的な高齢化社会となればもう一段上のひどい消費減が予想される。

テレビやインターネットでコンビニ経営はあまくないぞという情報が流れてもフランチャイズ募集の応募がなくならないのは、それだけ日本人のサラリーマンが追いつめられている証拠だと思う。

このコンビニ業界がこれからたいへんなのは、アルバイトの社員教育だろう。

ポイントカードなどのカードの仕組みについても、スマホと必ず連動する仕組みになっている。

スマホを使ってみたこともないような人にスマホと連動したポイントカードの仕組みを理解させようとしてもそれは無理な話だと思う。

それに今の時代、そもそも、20代のアルバイト店員を雇うことだって難しいのだ。

こうやって考えてみると、コンビニ業界はスマホに対応することは非常に難しい業種と言える。

どうやってスマホ対応サービスを60過ぎたスマホを使ったこともない人に教えればいいというのだろうか。

そんな厳しい業種となってもコンビニのフランチャイズ募集は全く減らないと思う。

土地の有効活用でもう何をやろうと活用のしようがないし、土地を持っている人はほかっておいても多額の固定資産税をとられてしまうので、なんとしてでも手持ちの土地資産はキャッシュを生み出す資産にしたいはずだ。

不動産の資産価値などをすぐに教えてくれるイエウールなどの不動産情報サイトなどは、そんな需要を取り入れて爆発的な人気サイトになっている。

30代後半女性のスマホの使い道

30代後半女性のスマホの使い道

今の30代後半女性たちが、スマホで何を検索して見ているか疑問に思ったことはないだろうか。

おしゃれや友達とのコミュニケーションなどいろいろあるように思えるが、意外に30代後半の女性たちの間で人気になっているスマホのコンテンツは不動産なのだ。

住まいの情報などに現在の30代後半女性は超敏感になっている。

すでに結婚していてマイホームをもちたいと願ってスマホで検索している女性も多いだろうが、基本は少しでも安い賃貸マンションに住みたいがために必死になって検索している。

今のスマホで検索できるイエプラなどの不動産情報サイトは、ゲーム感覚でいろいろな物件を検索することができる。

それに、格安な物件を探し当てることもできる点で非常に女性をトリコにしやすいと言える。

5年もすれば、この不動産情報サイトは、一大産業となって日本の基幹産業となる可能性もあると思う。

それは女性のニーズの数が桁違いだからだ。

おそらく、都市部だけのニーズだけで、100万単位のユーザーがいると思う。

家賃の高さに悲鳴をあげている人はすごい数いるのだ。

この不動産情報サイトは低成長時代の隠れた成長産業と言えると思う。それにもう1つある。

それは債務整理など借金相談に関するサイトだ。

景気が回復してきたからといって数十年にわたってデフレ普及に苦しんできた日本経済が完全に回復するには、あと5年くらいかかるはずだ。

しかも、景気後退期に形成された格差社会のひずみはそう簡単には解消できない。

債務整理相談サイトは、そんな格差社会の犠牲者になってしまった人たちに大盛況となっている。

リアルな店舗に相談しにくい債務整理問題だがインターネットだと簡単に相談できる。この動きは非常にいい動きだと言えると思う。

スマホの普及で最も人気となった業界

スマホの普及で最も人気となった業界

スマホが日本社会に普及してもう5年くらいが過ぎた。2016年は、格安スマホがどんどん普及して、もう日本人のスマホユーザーの10%が格安スマホのユーザーとなってしまった。

この格安スマホの普及の動きはもう止まらないだろう。

5年で全スマホユーザーの半分は、格安スマホユーザーとなるだろう。

そうなると、いろいろと格安スマホのユーザーがいろんなスマホコンテンツを楽しむことになるが、その筆頭がアダルトコンテンツだ。

これは、もう、人間のどうしようもない部分の衝動だから止めることは不可能だろう。

いろんなジャンルのアダルトコンテンツが大人気になっている。中でもアダルト電子コミックが大量に配信されているDMMのようなアダルトサイトは今やアダルトコンテンツの中で最も人気だ。

そのDMMのアダルト電子コミックの中でもラッキードスケベ!のようなアダルト同人誌のインターネット配信サービスなどは爆発的な人気となっている。

驚くことに1日の会員登録数が1000人をこえる時もあるそうだ。

こんなことは10年前のアダルトコンテンツ業界のことを考えれば信じられないような変化だ。

そして、もう1つ注目すべき動きがコスメ人気だ。

スマホの女性ユーザーの約半分がコスメ情報をスマホで見ているという調査結果があるほど、スマホでコスメのことを調べる人は多い。

だから、今まででは考えられなかったことが起きている。

例えば、ある美容外科クリニックと提携して開発された全く新しいコスメのホスピピュアなどはほとんどスマホ情報の口コミで女性の間でウワサが拡大して人気商品となっている。

2年ぐらい前ではこんなことは考えられなかった。

スマホ間のウワサで、コスメが売れてしまえば、もう、テレビなどを使った広告戦略が必要なくなってしまう。

格安スマホを中心としたスマホの普及は商品に関するマーケティングの考え方を根本から変えるかもしれない。