スマホを景気対策で利用しよう

スマホを景気対策で利用しよう

政府がいろんな景気対策を考えて、数兆円規模の予算を組んでがんばっている。

いろいろと知恵を絞って考えているが、どうして従来型のお金をかける景気対策ばかり考えるのか。

お金をかけなくても、スマホを使っていろんな景気対策が打てる。それは教育だ。例えば、政府が日本で1番数学を教えるがうまい学校の先生を雇ってスマホで無料の数学教室をやったらいい。

1人1億円で雇っても10人で10億円だ。その教室を無料で開放すれば塾代はいらなくなる。

すごい効果を生む景気対策だと思う。

それから、認知症対策や、糖尿病対策などいろんな健康対策のための健康講座なども政府が1番いい医者を雇ってスマホで無料開放すればいい。

1人1億円で、これも10億円だ。

これで、糖尿病やボケ老人対策が劇的に進むはずだ。両方でたった20億円。

おそらく、この2つの景気対策で、医療費は劇的に下がり、日本の若い男女の教育水準もかなりアップする。費用対効果は100倍ぐらいあると思う。


Comments are closed.